自分できる債務整理!弁護士に依頼するより、費用がかかりません。

債務整理というと、弁護士に依頼しなければいけないというイメージが強いと思いますが、自分自身でできる債務整理があります。それが、「特定調停」というもの。裁判所の窓口にある用紙に記入して、自分で申し立てて行います。

手続きの費用も債権者1社につき1000円位で一番少なくて済みますし、法律の専門知識も必要ありません。定められた日に裁判所に出向いて、調停委員という方相手に、今のままでは返済が難しい理由や、借金減額して欲しいなどの要望、今後の支払い方法について相談します。

調停委員が債権者と債務者双方の話を聞いて、最終的に合意すれば、調停成立となり終了です。弁護士費用が高くて払えないという方などは、試してみる価値があるのではないでしょうか。